2018.00.00 Sun

00:00

PEOPLE

未来をつくる人

目に見える技術力。その確かな手ごたえが魅力。

株式会社 ナカムラ仙台支店
工藤 皓(30歳)

未来をつくる人 2019.06.03

最初は、とにかく人間関係がキツいな、とばかり思っていたという工藤さん。「今考えれば、若さゆえなんですけどね。私が就職したのは18歳の時で、それまでは学生でしたからほぼ同年代プラス家族だけで人間関係が作られていた。それがいきなり何十歳という幅のあるたくさんの人たちの中に飛び込むわけですから、何を話せばいいかも分かりませんでした」。

18歳の少年には荒々しく見えた現場の雰囲気も、ひとりひとりの優しさやあたたかさに触れるうち、居心地のいい場所に。地味に重い塗料の持ち運びにも慣れ、難しい塗り分け壁などもこなせるように。



そして工藤さんは今、塗装職人を現場で束ねる職長の位置に就いています。「自分が歳をとり、経験を積むにつれて、先輩方が歩んできた苦労や不満、そして楽しさが分かるようになってきた。もちろん、若い頃の自分の不安も。会社も職歴も年齢も違ういろんな人のいろんな気持ちややり方をちゃんと理解して、どういい仕事に繋げていくか。それが今の自分の仕事ですね。そして、ひとりの職人としても、品質重視の仕事を全うしたい。塗装という仕事は、丁寧で正確、確かな技術がダイレクトに見た目の美しさに表れる仕事です。だから、ごまかしが効かない。時代とともに様々な新素材や新工法が登場していますから、日々勉強や研究を欠かさないことも大切。自分が率先して質の高い仕事をすることが、職長としての義務だとも思っています。だって、人より高い給料をもらってるんですから(笑)」

この記事の関連企業

株式会社 ナカムラ仙台支店

所在地/宮城県仙台市青葉区栗生2-1-11
連絡先/TEL.022-281-8820 FAX.022-281-8821
URL/http://www.kabunakamura.jp

この記事をシェア

前の記事

記事一覧

次の記事

関連のおすすめ記事

青森

塗装の成否は養生で決まる、入社した頃に教わったことを最近よく実感している。

未来をつくる人深川 達也2019.08.20

山形

大きな壁にローラーで塗装する時、気持ちいいんですよ。

未来をつくる人清野 勉2019.06.03

宮城

「建物を建てる」ことの本質にいちばん近い現場が好きです。

未来をつくる人小林 由佳里2019.06.03