2018.00.00 Sun

00:00

PEOPLE

未来をつくる人

「見えない部分」を想像する力。ゼロからのスタートも、ハンデはない。

株式会社 不二サッシ東北
辻本 勝利(41歳)

未来をつくる人 2019.06.03

建築物は、端的に言えば屋根と柱と床、壁と開口部でできています。その開口部に自在な役割を持たせるのが、辻本さんたちサッシ職人の仕事。「工場製作の既製サッシを施工することもありますが、うちの会社は基本、フルオーダー。住宅よりも、ビルの施工が多いですね。この職に就いて最初の頃、まず難解だったのが図面の解読。サッシそのものを搬入する前に図面を見て墨出しをするのですが、これがもう、読み方すら分からないところからのスタートでしたから。他の人の仕事を横から見せてもらって覚えたり、それでも分からないところは休憩中に訊いて教えてもらったり。場合によってはミリ単位の正確さを求められるので、必死でした。」



「そのうちに、現場に対する見方も変わってきて。最初は、“いろんな会社、いろんな年代の人が錯綜してて自分の立ち位置が分からないなあ”と思ってたんです。それまでは、同じ仕事場にいる人は基本、同じ会社の人でしたから。でも、現場の人たちはみんな、役職や序列に関係なくとても面倒見がいい。若い人やまだ慣れてない人への気遣いが、さりげなく行き届いているんです。それに気づいてから、とても気が楽になりました。…俺は元々自動車整備士でしたから、“ミスは命の危険に繋がる”という気持ちが強いんです。やり直しも嫌いだから、“急がば回れ”。もし自分がこの仕事に向いている点があるとしたらそれは、その慎重さと手先の器用さ、二次元の図面を三次元で想像する想像力かもしれませんね」

この記事の関連企業

株式会社 不二サッシ東北

所在地/宮城県仙台市青葉区中央2-9-27
連絡先/TEL.022-222-4134 FAX.022-222-4254
URL/https://www.fujisash-tohoku.co.jp

この記事をシェア

前の記事

記事一覧

次の記事

関連のおすすめ記事

宮城

シールド工事のスペシャリストが、国内屈指の排水ポンプ工事に挑む

未来をつくる人赤泊 崇宏2020.08.03

宮城

震災を契機に入社。日々やりがいを感じながら、重いガラスに苦闘の日々。

未来をつくる人澤口 巧2020.07.15

宮城

「建物を建てる」ことの本質にいちばん近い現場が好きです。

未来をつくる人小林 由佳里2019.06.03