2018.00.00 Sun

00:00

PEOPLE

未来をつくる人

デカい荷物を運ぶクレーンに、すげえ! と圧倒された。

株式会社 石井組
小林 聡志(30歳)

未来をつくる人 2019.06.03

深く切り立ったダム建設の現場。見上げること数十mの頭上をクレーンが往来する。まるで重さを感じさせずに、するすると。「高校を卒業してすぐ、同級生のお父さんの建設会社に入ったんですが、18歳で初めてダムの現場に携わったんです。間近でクレーン作業を見て、“こんなデカいものがめちゃくちゃ速いスピードで空中を行き来してる! ”とインパクトを受けて、“いつか自分も動かしたい”と思ったんです」。



10年越しの思いが叶い、クレーンデリック運転士の資格を取ったのが昨年のこと。「デカいものをどれだけ時間をかけず、安全に、スムーズに移動させるかが現場のキモ。作業効率が大きく変わります。高低差があって何十mも先の、肉眼では確認できない場所にあれだけの体積と重さのあるものを運ぶんですから、他のスタッフとの連携がとても大事です。お互いに信頼しあってなかったら、事故にだってなりうる。うん。とても奥が深いですよ。俺なんか毎日、先輩たちに怒られてる(笑)。でもそれも、俺に対する愛ですよ、愛」

この記事の関連企業

株式会社 石井組

所在地/東京都世田谷区三軒茶屋2-6-4
連絡先/TEL.03-3413-2451 FAX.03-3413-2345
URL/http://www.ishii-co.jp

この記事をシェア

前の記事

記事一覧

次の記事

関連のおすすめ記事

岩手

自衛隊時代の経験が活きる。かたちを変えて、社会のために。

未来をつくる人小笠原 駿2019.06.03

岩手

「基礎を支える」ことに誇りを持っています。サビ残や休日出勤はないし、給料もいいし(笑)。

未来をつくる人米澤 亮2019.06.03

岩手

クレーンには、操作する人の気持ちがあらわれる。

未来をつくる人高橋 渉2019.06.03