2018.00.00 Sun

00:00

COLUMN

建設コラム

映画『シン・ゴジラ』に登場したヤマコンのコンクリートポンプ車!

株式会社ヤマコン
佐藤 隆彦

突撃!!会社訪問 2019.06.03

2015年6月、ヤマコンに1本の電話が入った。シネバサールという映画制作会社で「2016ゴジラ(仮称)」の撮影にコンクリートポンプ車を使いたいという。いったいなんのことやら、さっぱりわからなかった佐藤隆彦社長は、とりあえず企画書を送ってもらうことにする。
「最初はまったく信じられなかった」と笑顔で話す佐藤社長。

しかし映画の話は本当で、しかも12年ぶりのゴジラ映画という大作である。その重要なシーンにおいて、ヤマコンのコンクリートポンプ車が使われるというのだから、すごいことだ。

株式会社ヤマコンは、1966年に山形で創業されたコンクリート圧送業と設備事業を仕事とする会社で、ことにコンクリートポンプ車の会社としては日本最大規模を誇る。保有するコンクリートポンプ車も大小130台を数え、東北一円の大型工事に携わっているのだ。そうした企業ということもあり、ゴジラのクライマックスシーンでコンクリートポンプ車を使うとなった時、いちばん先にヤマコンに話がきたのだ。



「われわれの車は大きな車両ということもありみなさんの迷惑にならないよう、まだ暗い早朝や現場が終わった後の夜に現場に移動することが多い。だからコンクリートポンプ車といっても見たこともないし、ピンと来ない方も多いでしょう。シン・ゴジラのような映画に使われ、少しでも一般の方がわれわれの業界について知っていただければ、それはとても嬉しいことですね。映画にコンクリートポンプ車が出てきた時は、本当に感無量でしたよ」と当時を振り返り、喜びいっぱいの佐藤社長。

映画公開後は、自社のコンクリートポンプ車見たさに何度も映画館に通ったという、世の中の誰よりもコンクリートポンプ車を愛する男なのである。

この記事の関連企業

株式会社ヤマコン

所在地/山形県山形市十文字天神東770
連絡先/TEL.023-666-6066
URL/http://www.yamacon.jp

この記事をシェア

前の記事

記事一覧

次の記事

関連のおすすめ記事

宮城

ロボットに真似できない左官の技術は日本の伝統文化。

突撃!!会社訪問株式会社菅野左官店2019.07.11

福島

休日に釣りに行くのが、仕事とのいい切り替えになっています。

職人ON&OFF横山 英樹2019.10.10

山形

お手頃価格でボリューミー!!職人さんも大満足の人気中華店

職人ガテン飯中華料理 林商2019.10.10