2018.00.00 Sun

00:00

THE DAY OFF SCHEDULE

9:00起床

9:30掃除や洗濯など家事全般

10:30愛車の整備

12:00昼食(自炊)

13:00バイクで外出

14:30会津若松に到着

15:00飯盛山に登る

16:30カフェで休憩

17:30会津若松を出発

19:00帰宅

20:00夕食(自炊)

24:00就寝

「最近は自炊も趣味です。炒飯とか生姜焼きとか、簡単に作れるものばかりですけどね。仕事を言い訳にせっかくの趣味を辞めたりしたらもったいないですよ。趣味を楽しむことで、仕事に打ち込める場合も多いですから」

COLUMN

建設コラム

自然と人のあたたかさに触れる。それがバイクの魅力です。

清水建設 株式会社 東北支店
川野 悠斗(23歳)

職人ON&OFF 2019.06.03

この春に入社、東北は来たのも初めてだったという川野さん。「会社説明会で出会った先輩たちがとても誠実で、“こういう先輩たちと一緒に働きたい”と、入社を決めました」。郷里の横浜から福島へ引っ越し、現在は液化天然ガス貯蔵タンクの建設現場で施工管理に奮闘する日々。

「入社前の印象は、“休みがない業界” 。覚悟していたんですが、実際には驚くほどまともに休みが取れる。土曜出勤時には“平日代休を取れ”とお達しが来るし、ノー残業デーには18時を過ぎると“早く帰れ”と叱られる(笑)。自分はONとOFFをきっちり分けたい派なので、とても性に合ってます」。休日には、趣味のバイクで出掛けることが多いそうだ。

「最近、初めて会津若松の飯盛山に行きました。連休にはバイクで横浜の実家まで帰ることも。バイクは、風景をダイレクトに見られて、風や海の匂いを感じられるのが好きです。パーキングで見知らぬバイカーに話しかけられたり、ツーリング中に手を上げて挨拶しあったり。そんな交流があるところも好きです。この福島で、バイク仲間の友達をつくりたいですね」。

THE DAY OFF SCHEDULE

9:00起床

9:30掃除や洗濯など家事全般

10:30愛車の整備

12:00昼食(自炊)

13:00バイクで外出

14:30会津若松に到着

15:00飯盛山に登る

16:30カフェで休憩

17:30会津若松を出発

19:00帰宅

20:00夕食(自炊)

24:00就寝

「最近は自炊も趣味です。炒飯とか生姜焼きとか、簡単に作れるものばかりですけどね。仕事を言い訳にせっかくの趣味を辞めたりしたらもったいないですよ。趣味を楽しむことで、仕事に打ち込める場合も多いですから」

この記事の関連企業

清水建設 株式会社 東北支店

所在地/宮城県仙台市青葉区木町通1-4-7
連絡先/TEL. 022-267-9111 FAX.022-263-7312
URL/https://www.shimz.co.jp/branch/tohoku

この記事をシェア

前の記事

記事一覧

次の記事

関連のおすすめ記事

福島

休日に釣りに行くのが、仕事とのいい切り替えになっています。

職人ON&OFF横山 英樹2019.10.10

秋田

中学、高校と野球ひと筋。野球でのチームワークが、仕事にも役立っている。

職人ON&OFF畠山 塁2019.07.23

青森

電工歴20年、バイク歴26年。バイクがなかったら、おれは生きられないよ(笑)。

職人ON&OFF相内 茂2019.06.03